最新技術、SHR脱毛について。これですべてが理解できる

SHR脱毛とIPL脱毛、SSC脱毛を比較!自分に合った脱毛方法を選ぼう

更新日:

SHR脱毛について、知りたい人の中には、

「従来の脱毛と何が違うの?」

と思う人へ、様々な観点から、SHR脱毛と従来の光脱毛を比較してみました。

SHR脱毛と光脱毛の仕組みってどこが違うの?

SHR脱毛とは別名、蓄熱式脱毛と呼ばれています。

それは毛包全体を温めて脱毛する方法だからです。

毛包全体を温めると、その部分の毛の活動を停止させることができます。

そして、最終的には脱毛するという効果がある脱毛方法なのです。

また、IPL脱毛は、黒い色に反応して熱を与え、毛根部を弱らせて脱毛をします。

しかし、この脱毛方法は、成長期の毛にしか対応することができません。

さらにSSC脱毛というのは、抑毛成分を含むジェルを塗り、その上から光をあてて脱毛を目指すことをいいます。

ジェルが毛穴に浸透し、毛根に働きかけることにとって脱毛することが出来るのです。

SHR脱毛と光脱毛はどっちが痛い?

ではSHR脱毛と光脱毛では実際の痛みはどうなのでしょうか。

まず、従来の光脱毛であるIPL脱毛は、直接肌に光を照射する方法であったため、少なからず痛みを感じる人が多かったと言えます。

それは我慢できないほどの痛みではないのですが、「輪ゴムをバチンとはじかれたような痛み」とよく表現されます。

次に、もう一つの光脱毛であるSSC脱毛は、ジェルを塗った後に光を照射するので、IPL脱毛よりも痛みは少ないです。

それでも光を当てるのですから、ジェルの塗り方やその時の肌の調子で、痛みを感じることも少なくありませんでした。

しかし、SHR脱毛の場合は、痛みではなく暖かさを感じる程度であると言います。

それは少ない刺激の光を数回照射し、その熱を蓄積することで脱毛をするからなんです。

強い光の刺激で脱毛するのではなく、少ないパンチを繰り返して、じんわり毛を撃退というイメージなのです。

SHR脱毛と光脱毛、通う回数はどっちが多い?

SHR脱毛は毛包部に作用するので、産毛まで撃退してくれる脱毛方法です。

そのため、効果が出やすくIPL、SSC脱毛に比べて通う回数が少なくて済むのです。

IPL、SSC脱毛の方が、脱毛サロンに通う回数が圧倒的に多いと言えます。

SHR脱毛と光脱毛、通うペースはどうなの?

脱毛を始めたら、一定のペースで定期的に通わなくてはいけないと思っている人がほとんど。

これって意外と面倒だったり、結構ストレスですよね。

光脱毛の場合は、毛周期に合わせて通うことが必須。

そのため2~3ヶ月に一回というペースで通う必要がありました。

しかしSHR脱毛は、毛周期の成長期を狙わなくてもいいため、1ヶ月に1回というペースで通うことができます。

SHR脱毛と光脱毛、脱毛完了までの期間はどれくらい?

従来の光脱毛の場合、全身脱毛完了まで大体は2年というコースがほとんど。

つまり光脱毛の場合は、毛周期に合わせて施術を受け、2年かかってやっと全身脱毛が出来るのですね。

しかしSHR脱毛の場合は、早ければ1年程度で脱毛が完了する場合もあります。

まとめ

ここまでSHR脱毛と光脱毛について、色々な側面から比較をしてみました。

どちらもメリットがあるし、自分の住んでいる場所や、都合の良い場所から通えるサロンの利便性を考えたら、どっちがいいのか迷うこともあるでしょう。

しかし、痛みが少なく、脱毛の施術期間が短いというSHR脱毛のメリットは捨てがたいところです。

そのためよく比較して、検討した方がいいですよね。

-最新技術、SHR脱毛について。これですべてが理解できる

Copyright© 痛くない脱毛サロンおすすめ紹介.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.