最新技術、SHR脱毛について。これですべてが理解できる

SHR脱毛(蓄熱式脱毛)の4つの魅力と特徴、そしてメリット!SHR式脱毛は流行しそう

更新日:

現在、脱毛サロンの脱毛で一般的に利用されており、人気なのが光脱毛(フラッシュ脱毛)です。

光脱毛はそれまでは2種類(IPL脱毛、SSC脱毛)でしたが、最近新たな手法としてSHR脱毛が話題なのです。

SHR脱毛とIPL脱毛、SSC脱毛を比較!自分に合った脱毛方法を選ぼう

このSHR脱毛はその他の脱毛方式と違った特徴があります。

脱毛サロンでの脱毛に関心が高まっている人へ、SHR脱毛の魅力をたっぷりお伝えしたいと思います。

SHR脱毛を採用している脱毛サロン、ストラッシュの施術

痛みが最小限にできる

SHR脱毛の魅力は、何と言っても痛みを最小限にすることができる点です。

SHR脱毛以外の光脱毛は、毛乳頭に強めの光を当てて、毛を焼いて脱毛をします。

ですから、痛みは多少なりともあります。

しかしSHR脱毛の場合、毛包に弱い光を何度も照射して、バルジにダメージを与えて脱毛をおこなうため、痛みはほぼないです。

比較的、痛くないと言われている光脱毛の中でも、SHR脱毛は最も痛みを感じない光脱毛の種類なので、痛みに弱い人におすすめです。

SHR脱毛は無痛と言ってもいいくらいの感じで、脱毛ができてしまうのが素晴らしい点です。

毛周期が関係なく脱毛OK

2つ目の魅力は、毛周期が関係なく脱毛ができることです。

毛には、生えて、伸びるまでの毛周期というものがあり、成長期 → 退行期 → 休止期というサイクルがあります。

ムダ毛が成長している時期を「成長期」と呼び、ムダ毛が抜けやすくなった時期を「退行期」と呼び、ムダ毛が抜けてしまって毛穴にない時期を「休止期」と呼びます。

従来の光脱毛の場合、この毛周期を考えておこなわれます。

退行期や休止期に脱毛をしてもあまり意味がないのです。

なぜならこの時期のムダ毛には、脱毛のダメージを与えることができないからです。

SHR脱毛以外の光脱毛では毛周期がかなり関係しており、この毛周期の関係により2~3ヵ月に1度しか施術が受けられません。

退行期と休止期の毛にはダメージを与えられないため、ムダ毛がまた生えて来る時期を待って脱毛しないといけないからです。

ムダ毛が生え代わる周期がだいたい3~4ヶ月なので、それを考えて施術をおこないます。

しかし、SHR脱毛はこれとは違い、発毛因子があるバルジという部分に光を当てダメージを与えるため、退行期や休止期のムダ毛にも脱毛ができます。

さらに毛周期を気にせずに通うことができるので、たくさん通えて効果も高く、脱毛完了までのスピードが早いです。

脱毛で重要な「毛周期」って何?脱毛はどれ位時間が掛かるの?

産毛も肌色にも関係なく脱毛OK

SHR脱毛の3つ目の魅力は、産毛にも効果があるし、肌が黒い人でも脱毛が受けられることです。

従来の光脱毛は、毛の黒い部分に反応して脱毛をおこなう仕組みのために、産毛には脱毛ができません。

また、肌が黒い人や日焼けをした人も脱毛ができません。

日焼けした肌に反応して、火傷のリスクがあるためです。

しかしSHR脱毛の場合、毛包という毛根を包み込む部分に弱い光を何度も照射して脱毛をおこなうため、産毛や日焼けをした肌にも施術OKです。

従来の光脱毛のように黒い部分を狙っての脱毛は行わないため、産毛も脱毛することができますし、日焼けした肌の人も脱毛OKなのです。

施術時間をさくっと短くできる

最後の魅力は施術の時間を短縮できるところです。

毛周期に関係なく脱毛できるSHR脱毛は脱毛期間も短くできますが、脱毛時間も短縮できます。

施術している時間が長いと同じ体勢でいる時間が長くなってしまうので疲れますよね。

しかし、SHR脱毛は照射範囲が従来のものより広いので脱毛の施術時間をさくっと短くできるのです。

機器によって若干違うので、全てがそうとはいえませんが、SHR脱毛はこれまでの脱毛機と比べると最高で6分の1のスピードで脱毛ができてしまうのです。

短い時間で施術を終わらせたい人には魅力的でしょう。

このようにSHR脱毛には大きな特徴やメリットがあり、従来の光脱毛よりも優れた、最新の脱毛施術方法なのです。

SHR脱毛はデメリットってあるの?本当に良いことだらけ??

-最新技術、SHR脱毛について。これですべてが理解できる

Copyright© 痛くない脱毛サロンおすすめ紹介.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.