脱毛Q&A

SHR脱毛(蓄熱式脱毛)の良い点、悪い点、光脱毛との比較。自分に合った脱毛方法を選ぼう

投稿日:

SHR脱毛(蓄熱式脱毛)の4つの魅力と特徴、そしてメリット!SHR式脱毛は流行しそう

現在、脱毛サロンの脱毛で一般的に利用されており、人気なのが光脱毛(フラッシュ脱毛)です。

光脱毛はそれまでは2種類(IPL脱毛、SSC脱毛)でしたが、最近新たな手法としてSHR脱毛が話題なのです。

SHR脱毛とIPL脱毛、SSC脱毛を比較!自分に合った脱毛方法を選ぼう

このSHR脱毛はその他の脱毛方式と違った特徴があります。

脱毛サロンでの脱毛に関心が高まっている人へ、SHR脱毛の魅力をたっぷりお伝えしたいと思います。

SHR脱毛を採用している脱毛サロン、ストラッシュの施術

痛みが最小限にできる

SHR脱毛の魅力は、何と言っても痛みを最小限にすることができる点です。

SHR脱毛以外の光脱毛は、毛乳頭に強めの光を当てて、毛を焼いて脱毛をします。

ですから、痛みは多少なりともあります。

しかしSHR脱毛の場合、毛包に弱い光を何度も照射して、バルジにダメージを与えて脱毛をおこなうため、痛みはほぼないです。

比較的、痛くないと言われている光脱毛の中でも、SHR脱毛は最も痛みを感じない光脱毛の種類なので、痛みに弱い人におすすめです。

SHR脱毛は無痛と言ってもいいくらいの感じで、脱毛ができてしまうのが素晴らしい点です。

毛周期が関係なく脱毛OK

2つ目の魅力は、毛周期が関係なく脱毛ができることです。

毛には、生えて、伸びるまでの毛周期というものがあり、成長期 → 退行期 → 休止期というサイクルがあります。

ムダ毛が成長している時期を「成長期」と呼び、ムダ毛が抜けやすくなった時期を「退行期」と呼び、ムダ毛が抜けてしまって毛穴にない時期を「休止期」と呼びます。

従来の光脱毛の場合、この毛周期を考えておこなわれます。

退行期や休止期に脱毛をしてもあまり意味がないのです。

なぜならこの時期のムダ毛には、脱毛のダメージを与えることができないからです。

SHR脱毛以外の光脱毛では毛周期がかなり関係しており、この毛周期の関係により2~3ヵ月に1度しか施術が受けられません。

退行期と休止期の毛にはダメージを与えられないため、ムダ毛がまた生えて来る時期を待って脱毛しないといけないからです。

ムダ毛が生え代わる周期がだいたい3~4ヶ月なので、それを考えて施術をおこないます。

しかし、SHR脱毛はこれとは違い、発毛因子があるバルジという部分に光を当てダメージを与えるため、退行期や休止期のムダ毛にも脱毛ができます。

さらに毛周期を気にせずに通うことができるので、たくさん通えて効果も高く、脱毛完了までのスピードが早いです。

脱毛で重要な「毛周期」って何?脱毛はどれ位時間が掛かるの?

産毛も肌色にも関係なく脱毛OK

SHR脱毛の3つ目の魅力は、産毛にも効果があるし、肌が黒い人でも脱毛が受けられることです。

従来の光脱毛は、毛の黒い部分に反応して脱毛をおこなう仕組みのために、産毛には脱毛ができません。

また、肌が黒い人や日焼けをした人も脱毛ができません。

日焼けした肌に反応して、火傷のリスクがあるためです。

しかしSHR脱毛の場合、毛包という毛根を包み込む部分に弱い光を何度も照射して脱毛をおこなうため、産毛や日焼けをした肌にも施術OKです。

従来の光脱毛のように黒い部分を狙っての脱毛は行わないため、産毛も脱毛することができますし、日焼けした肌の人も脱毛OKなのです。

施術時間をさくっと短くできる

最後の魅力は施術の時間を短縮できるところです。

毛周期に関係なく脱毛できるSHR脱毛は脱毛期間も短くできますが、脱毛時間も短縮できます。

施術している時間が長いと同じ体勢でいる時間が長くなってしまうので疲れますよね。

しかし、SHR脱毛は照射範囲が従来のものより広いので脱毛の施術時間をさくっと短くできるのです。

機器によって若干違うので、全てがそうとはいえませんが、SHR脱毛はこれまでの脱毛機と比べると最高で6分の1のスピードで脱毛ができてしまうのです。

短い時間で施術を終わらせたい人には魅力的でしょう。

このようにSHR脱毛には大きな特徴やメリットがあり、従来の光脱毛よりも優れた、最新の脱毛施術方法なのです。

ではデメリットってあるの?本当に良いことだらけ??

SHR脱毛のメリットや効果についてはある程度、理解できたと思います。

しかし、デメリットについても気になりませんか?

SHR脱毛ははっきりとしたデメリットはあまり見当たらないというのが正直な感想です。

ですが、全くのゼロというわけでもないので、今回はあえて言うならという、ゆる~いスタンスでSHR脱毛のデメリットについて書きたいと思います。

最新の脱毛法なので、過去の実績やデータがかなり少ない

まず挙げられるのが、SHR脱毛は最新の機器と技術を用いた新しい脱毛法なので、過去の実績やデータが従来の脱毛法に比べると少ないことです。

SHR脱毛に関する情報の量も、その他の脱毛法と比較するとどうしても少なくなってしまうので、SHR脱毛を考えている方の中には、その点が不安に感じる方もいるかもしれません。

また、データが少ない分、脱毛が完了した後も脱毛の効果が将来的にもずっと持続するかどうかわからない、という点もデメリットと言えるでしょう。

10年後、20年後の効果を知りたい場合はどうしても難しいかもしれません。

SHR脱毛自体を採用している脱毛サロン自体が少ない

次に挙げられるのが、SHR脱毛は最新の脱毛法がゆえに、全国的に見ても採用しているお店がまだまだ少ないんです。

通いたい脱毛サロンがSHR脱毛を採用していない場合があります。

他の脱毛法に比べると、どうしてもサロンの選択肢が少なくなるので、その点は不便だなと感じることがあるかもしれません。

しかし、痛くないという点や脱毛効果が高いので、これから採用店舗もどんどん増えてくると、私は予想しています。

以上、SHR脱毛について2点デメリットを紹介しましたが、やはりこれらはどちらも最新技術ゆえのデメリットと言えますね。

反対に言うと、SHR脱毛はメリットの方が多く、今のところここで挙げたものくらいしかデメリットは思い当たらないと言う方が正しいかもしれません。

照射時の痛みもほとんどなく、脱毛スピードも大幅にアップしたSHR脱毛は、挑戦する価値ありの最新脱毛法なので、ぜひあなたもトライしてみてくださいね。

SHR脱毛とIPL脱毛、SSC脱毛を比較!

SHR脱毛について知りたい人の中には、

「従来の脱毛と何が違うの?」

と思う人へ、様々な観点から、SHR脱毛と従来の光脱毛を比較してみました。

SHR脱毛と光脱毛の仕組みってどこが違うの?

SHR脱毛とは別名、蓄熱式脱毛と呼ばれています。

それは毛包全体を温めて脱毛する方法だからです。

毛包全体を温めると、その部分の毛の活動を停止させることができます。

そして、最終的には脱毛するという効果がある脱毛方法なのです。

また、IPL脱毛は、黒い色に反応して熱を与え、毛根部を弱らせて脱毛をします。

しかし、この脱毛方法は、成長期の毛にしか対応することができません。

さらにSSC脱毛というのは、抑毛成分を含むジェルを塗り、その上から光をあてて脱毛を目指すことをいいます。

ジェルが毛穴に浸透し、毛根に働きかけることにとって脱毛することが出来るのです。

SHR脱毛と光脱毛はどっちが痛い?

ではSHR脱毛と光脱毛では実際の痛みはどうなのでしょうか。

まず、従来の光脱毛であるIPL脱毛は、直接肌に光を照射する方法であったため、少なからず痛みを感じる人が多かったと言えます。

それは我慢できないほどの痛みではないのですが、「輪ゴムをバチンとはじかれたような痛み」とよく表現されます。

次に、もう一つの光脱毛であるSSC脱毛は、ジェルを塗った後に光を照射するので、IPL脱毛よりも痛みは少ないです。

それでも光を当てるのですから、ジェルの塗り方やその時の肌の調子で、痛みを感じることも少なくありませんでした。

しかし、SHR脱毛の場合は、痛みではなく暖かさを感じる程度であると言います。

それは少ない刺激の光を数回照射し、その熱を蓄積することで脱毛をするからなんです。

強い光の刺激で脱毛するのではなく、少ないパンチを繰り返して、じんわり毛を撃退というイメージなのです。

SHR脱毛と光脱毛、通う回数はどっちが多い?

SHR脱毛は毛包部に作用するので、産毛まで撃退してくれる脱毛方法です。

そのため、効果が出やすくIPL、SSC脱毛に比べて通う回数が少なくて済むのです。

IPL、SSC脱毛の方が、脱毛サロンに通う回数が圧倒的に多いと言えます。

SHR脱毛と光脱毛、通うペースはどうなの?

脱毛を始めたら、一定のペースで定期的に通わなくてはいけないと思っている人がほとんど。

これって意外と面倒だったり、結構ストレスですよね。

光脱毛の場合は、毛周期に合わせて通うことが必須。

そのため2~3ヶ月に一回というペースで通う必要がありました。

しかしSHR脱毛は、毛周期の成長期を狙わなくてもいいため、1ヶ月に1回というペースで通うことができます。

SHR脱毛と光脱毛、脱毛完了までの期間はどれくらい?

従来の光脱毛の場合、全身脱毛完了まで大体は2年というコースがほとんど。

つまり光脱毛の場合は、毛周期に合わせて施術を受け、2年かかってやっと全身脱毛が出来るのですね。

しかしSHR脱毛の場合は、早ければ1年程度で脱毛が完了する場合もあります。

まとめ

ここまでSHR脱毛と光脱毛について、色々な側面から比較をしてみました。

どちらもメリットがあるし、自分の住んでいる場所や、都合の良い場所から通えるサロンの利便性を考えたら、どっちがいいのか迷うこともあるでしょう。

しかし、痛みが少なく、脱毛の施術期間が短いというSHR脱毛のメリットは捨てがたいところです。

そのためよく比較して、検討した方がいいですよね。

-脱毛Q&A

Copyright© 痛くない脱毛サロンはコチラ!全身脱毛、VIO脱毛が痛くないおすすめ脱毛サロン紹介2018 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.